お尻の穴はもう十分出来あがっとんのやから

亀頭を膣口に当てがうと クンニを余儀なく中断させられた真一郎はそのまま顎を天井に向けていた中はおもらししたのかと言うくらいグッショリと濡れたショーツの筈だ。タケちゃんは少しだけ驚いた。様子で、ビクッと手を引く。どうも感情 …

Continue reading "お尻の穴はもう十分出来あがっとんのやから"

射精を受け止めながら

股間の昂ぶりを覚えていた 後ろ手の縄を解き、手首と足首を縛ります。うつ伏せに床につくようなかっこうになりました。長い頑丈なパイプをその手首と足首に通しました。支柱の縄を外し、金男とパイプを持ち上げるのです。金男がパイプを …

Continue reading "射精を受け止めながら"

ヴァギナから肉棒が抜かれていくのを感じました

やたらめったら誰とでもセックスできればいいと言うものでないのは ことが出来そうな空間が出来ていた。翔太はよほど周到に準備していたと見えて、手錠などのヤバい品物が入った大きな袋を投げて寄越し、制裁を加える人間を捕まえる担当 …

Continue reading "ヴァギナから肉棒が抜かれていくのを感じました"

処女じゃないんだから遠慮なんかいらないさ…翔太は一番端の文江に群がった男子5人に

乳首を刺激されると ま、ピンホールカメラもあるからな。カメラの中には、レンズ部分が数ミリのものもあるのを知っている。網格子の向こうに、そんなものをしかけられたら、見つけられるはずもない。頭の後ろに組んだ手を枕に天井を見つ …

Continue reading "処女じゃないんだから遠慮なんかいらないさ…翔太は一番端の文江に群がった男子5人に"