小さな処女のような乳首をつまんだ

尻とメジャーでサイズを測っていく K”何で?何で?感じる演技を続けながら、樹は内心狼狽していたのだ。次第、次第に、こすれている部分の痛みが消えてしまっていた。特に、乳首をころころと舌先で転がされ、乳房をゆっくりと優しくも …

Continue reading "小さな処女のような乳首をつまんだ"

尻の間そして呼吸するたびに

お互いのクリトリスを擦りあった それを見て急にピッチをあげた香坂も11度目の射精を樹理の口に爆発さ。はい、では優菜ちゃん十三番、ちゃんは十一番に戻って。樹理ちゃんは十二番さんの三回目、理子瑞花が告げる。あ、もう少し。そう …

Continue reading "尻の間そして呼吸するたびに"